Press "Enter" to skip to content

OPLL治療の記録ー22年5月

椎間板ヘルニア OPLLとOLF胸髄症治療の記録-22年5月

この記事は、あくまで個人の備忘録として書いています。
更新のツイートもしません。

当初、椎間板ヘルニア治療の記録としてましたが、後縦靭帯骨化症(Ossification of Posterior Longitudinal Ligament)と、黄色靭帯骨化症(the ossification of the ligamentum flavum)と診断されました。

   

05/07

前回の通院からおよそ一ヶ月ぶりの通院。
通院の間隔が開くと、意外と外に出なくなってしまうことに気づいた。

仕事は在宅なので、平日は外に出ず。
休日は、平日の仕事の疲れが意外と溜まるのと、補強障害が残っているので、人混みの中を歩きにくくて、なんとなく出かけるのを避けてしまっていた。

通院の方は問題なく、3月に再縫合した傷も完全に塞がったので問題なし。
骨も異常は見られない。
歩行障害については、やはり急に改善するものではないので、気長に回復を待つしかない。
術後1年異常経ってから回復した患者さんもいたようなので、気長に待つことにするか。

その間、ウォーキングなどの自分にできることを続けていくことにする。

帰りに妻が実家に連絡したところ、外で食事をすることになった。
久しぶりの外食も気分転換になる。

220507-つばめ風ハンブルグステーキ
久々の外食
うまし(笑)
私の好きなハンバーグ。
久しぶりに食べたけど、美味しい。

帰りに、腕時計のオーバーホールを他の見ぬことにした。
あらら。。。オーバーホール料金も値上がりしてる(^◇^;)

このご時世、仕方がないんあだろうなぁ〜
見積もりに2週間、仕上がりに2ヶ月。

その頃には、自分の体も仕上がってるといいな(笑)

   

05/03

前回の記事から、少し間が空いたけれど、これといって変化はない。
通院もしていないし、何か劇的に変化したこともないので、記事に書くようなトピックがない(笑)

仕事も再開して1ヶ月経過し、在宅ながらなんとか仕事をしている。
無事GWに入りのんびり。

今週の土曜日は、およそ1ヶ月ぶりの通院。
おそらく何もないとは思うけど、若干の不安を感じながら過ごしている(^O^)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。