Press "Enter" to skip to content

初めての。。。 – グンゼ軽ッパ

先日、私の不注意で、自宅の中でケガをしてしまった。
骨折のような大きなケガではないが、なかなかに痛かった(;^_^A

お風呂上りに、スリッパを履かずに歩いて自室へ行こうとした。
扉を開けて入るところで、なんということか、扉を開け損ねた。。。
手が滑って、レバーが下がらずに開けられなかったのだ。
しかし、私の左足だけは、扉が開いて、「さぁ!部屋に入るよ!」という体制になっていて、止めることが出来なかった。

その結果、左足がドアへ激突し、親指の爪が割れて流血してしまった。
幸い、爪がはがれてしまうところまではいかなかったので、バンドエイドで割れた詰めを固定しながら、爪が再生するのを待つことにした。

しかし、今後も同じような事態に陥る可能性があるので、何か対策を考えなければいけないかな。

 
 

なぜ裸足?

今回のケガについて考えると、そもそも”裸足”だったから起きたケガに思える。
裸足だったのは、スリッパがあまり好きではないからという単純な理由から。

では、なぜスリッパが好きではないのか。。。
あまり考えたことはなかったけれど、おそらく”すぐに脱げてしまう” ”歩きにくい”と感じるからかな?!
もう、ここ何年も自宅でスリッパを履かない生活をしてきたので、この辺りは明確な理由は分からなくなっているけど、とにかく”好きではない”ということは間違いない。

 

代わりを探そう

それでは、スリッパの代わりになりそうなものがあるのか?
”脱げにくい” ”歩きやすい(歩きにくくない)”という二つの条件を満たすモノを考えてみると。。。

私の短絡的な頭からひねり出した答えは、”滑り止めのついた靴下”だった(笑)
靴下なら”脱げにくい”けど、フローリングでは滑り易そうなので”滑り止めが付いている”ということになる。
欲を言えば”履きやすい”が加わると言うことないのだけれど。。。

このへんのところをキーワードにすると”ルームシューズ”かな?

ということで、アマゾンさんで探してみると、ほぼほぼ思っているものが見つかりました。

 

 
でも、見た目は靴下っぽい、というか、ほぼ靴下です。

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-02
ほぼ思った通り
しかし、生地もしっかりとしていて、中敷きも入っているので、靴下よりもしっかりと形状が保持されていてる。

 

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-01
初めて買いました
名前は”スリッパ”っぽいですね(笑)

 
裏を見ると、申し訳程度ではあるが、滑り止めも付いている。

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-03
しっかりと作られてる
このすべり止めは、必要最低限にして、必要十分な大きさだと思う。

 

足を入れてみる

そっと足を入れてみると。。。

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-04
これはいい!
なかなかフィット感があって良い感じ。フィットしていても、きつすぎないのがちょうど良い。

 

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-05
有るのと無いのでは大違い
そして、かかとの部分に、ほんの少しだけある立ち上がりが、思った以上にしっかりとかかとをホールドしてくれるので、脱げにくい。
もちろん、つぶして履いてしまうことも出来るし、つぶして履いても特に違和感を感じることはない。

そして、何よりも軽いのがとってもいい!!
家の中で疲れるほど歩くとは思えないけど、やはり”軽い”というのは、負担が減る事に違いないので、良い事だと思う。

フローリングの上を歩いてみると、滑り止めもしっかりと効いていて、歩く時に滑らないのも、間違いなく歩き易さに繋がっている(はず)。
 

初めてのルームシューズ-グンゼ軽ッパ-06
洗濯OK!
中敷きが入っていると書いたけれど、この中敷きは取り外す事ができる。
取り外せば洗濯も問題なくできそう。
あ、タグにも”洗濯OK”と書いてある(笑)

 

まとめ

自宅で爪が剥がれるケガをするという、思いがけない事態からルームシューズ購入となったけど、結果的になかなか良さげな買い物が出来たと思う。
価格的にも、1年ぐらい使えれば十分に思える。

ルームシューズの金額よりも大事なのは”カラダ”です(笑)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。