Press "Enter" to skip to content

OPLL治療の記録ー23年1月

椎間板ヘルニア OPLLとOLF胸髄症治療の記録-23年1月

この記事は、あくまで個人の備忘録として書いています。
更新のツイートもしません。

当初、椎間板ヘルニア治療の記録としてましたが、後縦靭帯骨化症(Ossification of Posterior Longitudinal Ligament)と、黄色靭帯骨化症(the ossification of the ligamentum flavum)と診断されました。

   

1/23

今日は、腹部のCT撮影。
実は、先週から下腹部の“張り感“が強くて、ちょっとしんどくなるぐらい。

近所の内科経由で、画像撮影専門クリニックでCT撮影を依頼して撮影日が今日だった。
撮影した技師さんの話では、去年の7月の状態とほぼ変わってないので、造影剤撮影は必要ないですとのこと。

ひとまず良かったけど、それではこの“張り感“の原因は何なんでしょ(⌒-⌒; )
これも、この先付き合って行かないといけない症状なのかと思うと、ちょっと憂鬱な気分になってしまった。

この前の土曜日に引いたおみくじには、こう書いてあった

「病気:長引くが全快する」

長引くんかい!と言いたくなるけど、全快するなら我慢します。
これを信じてじっくり行くしかないかな。

   

1/17

大学病院でのリハビリは、やんわり断られたけど、経過は確認したいのでということで、全開外来の時に予約した。
今日が外来受診日で、色々話をして血流を良くする薬の服用を開始してみることにした。

持病の緑内障と高血圧には問題ない薬。

あまり薬が増えるのは好きじゃないけど、効き目が?だったらやめたら良いと言うので試してみよう。

   

1/16

先週、傷病手当金申請書の記入を病院へ依頼してきた。
背中の痛みと足の痺れで休み始めてから、半年が経過してしまった。

背中の痛みは、慣れてきたというか、痛みが出にくい身体動かし方をなんとなく習得した(笑)
けど、デスクワークを少しすると痛みが出てくることもわかってしまった。。。

これって、このままデスクワークで痛みが出るようだと、働けないんじゃない?!
と、弱気になってしまったけど、全く可能性がゼロではない。

なんとかしないと行けないね。。。

   

1/5

去年の今頃は、手術した病院の外来を受診し、手術が決定した頃だ(笑)
1年経つのは早い。

覚悟はしていたけど、ここまでスッキリしないとは。。。とほほ(⌒-⌒; )
まぁ、できることをしていくしかないよね。

去年ぐらいから始めていた、ランチウォーキングを今日から再開。

今日は生姜焼き&コロッケプレート

デイリー12,000歩を目標にしている。

歩くのは、なんとか歩けるけれど、やはり長時間座っているのが足の痺れに効いてくる。
歩いてほぐして、休んで、歩いてほぐすを繰り返してる感じかな。

しばらくこのペースで様子を見ながら、そろそろ復職も考えないと行けない。

生活していかないと行けないからね(笑)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。